CORPORATE ETHICS & COMPLIANCE
企業倫理、法令遵守の取り組み

東電用地の企業倫理の取り組み

私たち東電用地の役員、社員は、東電グループの一員として電気事業を支え、「エネルギーの最適サービスを通じてゆたかで快適な環境の実現に貢献します」というグループ経営理念の具体的実現に努めるため、その行動が企業倫理に反することのないよう、具体的行動指針として「企業倫理遵守に関する行動基準」を掲げ取り組んでいます。

企業倫理遵守に関する行動基準

詳細は、こちらをご覧ください。

■企業倫理遵守に関する行動基準[PDF]

■企業倫理遵守宣言[PDF]

Ⅰ.ルールの遵守

私たちは、何よりも人を大切に考え、法令をはじめとする社会のルールを遵守します。

Ⅱ.誠実な行動

私たちは、東京電力グループの一員として社会の信頼を誇りに、お客さまの満足を喜び感じることが出来るよう、
誠実に行動します。

Ⅲ.オープンなコミュニケーション

私たちは、オープンなコミュニケーションを通じて明るく元気な職場をつくり、
速やかな課題解決と社会からの信頼獲得に努めます。

内部統制システムに関する基本方針

当社は、東京電力グループの一員として、 業務の適正を確保するため、以下のとおり「会社業務の適正を確保するための体制の整備」 を制定し、本体制を整備・運用するとともに、適宜評価し改善に努めます。

次世代育成支援に関する取り組み

平成17年に「次世代育成支援対策推進法」が施行されました。

次世代育成支援対策推進法は、次代の社会を担う子どもが健やかに生まれ、育成される環境の整備を行うための法律です。 この法律に基づき、当社も社員が仕事と家庭を両立することができ、社員全員が働きやすい環境をつくることによって、すべての社員がその能力を十分に発揮できるようにするため、「一般事業主行動計画」 を策定いたしました。

女性活躍推進に関する取り組み

平成28年4月1日に「女性の職業生活における活躍の推進に関する法律(女性活躍推進法)」の一般事業主に関する部分が施行となりました

この法律は、女性の個性と能力が発揮できる社会を実現するため制定されたものです。 この法律に基づき、当社も、男性だけではなく女性も活躍できる雇用環境の整備を行うため、「行動計画」を策定いたしました。

PAGE TOP