COMPENSATION CONSULTATION補償コンサルタント

補償コンサルタントとは

「補償コンサルタント」とは、公共・公益事業の用地補償業務を受託または請け負い、起業者の用地取得などをサポートする業種の名称で、具体的には事業者と地権者の間に立ち、双方が納得できる手続きを進めるためのお手伝いをする仕事です。
公共・公益事業の用地補償業務は、用地買収や権利取得をはじめ建物移転など損失補償が含まれます。

 

補償コンサルタントの営業は自由に行うことができますが当社は補償業務管理者を設置し、国土交通省に上記6部門を登録しております。
なお「補償コンサルタント」は自治体や公共企業体からの入札に関する資格要件とされております。

当社における今後の取り組み

当社はこれまで東京電力からの受注-すなわち、送変電・配電用地など電力インフラのための用地取得や管理などの事業を中心にしてまいりましたが、用地専業会社として培った技術・技能ならびに地域・地権者との繋がりを活かし、補償コンサルタント業の受託をすることにより、新たな事業への展開をはかっていきます。

PAGE TOP